会社概要 経営分析手法 SDGsとは ESG投資
ISO認証取得&メンテナンス支援
    実践経営戦略サイト 
NO.01 3C分析  「市場、顧客: Customer」,「競合: Competitor」,「自社: Company」のそれぞれの頭文字をとった分析のフレームワーク  
NO.02 SWOT分析  経営戦略や経営計画を策定するためには、内部環境と外部環境の分析が不可欠ですが、その両者を統合的に行う手法です
 NO.03 5F分析 自社を囲んでいる様々な力が自社へどのような影響を及ぼしているか又は及ぼし得るかという状況を分析する。
NO.04 ランチェスターの法則 企業の資産や資金、営業力に応じて市場のシェアを獲得する戦略が異なる。多くの業界ではランチェスター戦略を適応。
 NO.05 アンゾフのマトリックス アンゾフのマトリックスは、自社の成長戦略を決定するために使われるフレームワークです
NO.06 アドバンテージマトリックス 自社がどの事業パターンに属し、どのように競争優位性を構築しなければならないかがわかります。
NO.07 TOCボトルネック 企業の戦略を妨害する制約条件を発見し、除去する
NO.08 バランススコアカード 財務評価だけに偏った従来の経営管理手法を非財務評価を加えて多角的な指標でバランスを取る論理的な管理手法。
NO.09 ベンチマーキング 成功事例と現状課題を比較し、平均かそれ以下の部分はどこかを自己分析し、改善や改革の方向性を見出す分析手法です
NO.10 なぜなぜ分 「なぜなぜ分析」は、ある現象や問題の原因を出すための手法として知られています。
NO.11 統計的手法「QC活動」 統計的なデータに基づき品質、生産量、納期、コストを決められた目標通りバラツキを小さく併せて安全を確保する
NO.12 TQM (総合的品質活動) Total Quality Management:総合的品質管理は、もともとはQC:品質管理から発展してきたものです。
NO.13 技術流出防止 守るべき秘密を認識し、技術・情報の流出防止のため、法による保護を受けるために求められる管理に取り組む必要があります。
NO.14 ABC分析(在庫管理) ABC分析 とは品目をABCのカテゴリーに仕分けする在庫仕分手法のことです。 
NO.15 イノベーション 「発想を変える」、特に「技術者の発想を変える」はとても重要なポイント
NO.16 シックスシグマ 「起こるミスやエラーを100万分の3.4のレベルにすることを目標に継続的な経営品質改革活動」
NO.17 ヒューマンエラーの防止 ヒューマンエラーを防止するためには、ヒヤリハットを記録に残し、改善策を立てたほうがいい。
NO.18 4M変更管理 現場管理をキチンと行い、自社製品のQCDを向上させる
NO.19 BCP(事業継承) 緊急事態に、従業員及びその家族の安全を確保しながら自社の事業を継続することを目的として策定する。
NO.20 経営と「孫子の兵法 2500年も前の、古臭い古典を現代の企業経営に活かすべき。
NO.21 コア・コンピタンス 競争優位性の源泉となるため、経営戦略構築には欠かせない要素
NO.22 宮本武蔵の「五輪書」 武蔵の書いた五輪の書は現在の経営手法に通ずるところが多々ある。
NO.23 経営戦略手法のまとめ NO.01~NO.17までの分析の中から経営に最も重要な手法を事業プロセスの流れに沿ってまとめてみた。
NO.24 2S(整理・整頓)とは 5Sという看板はあるものの形骸化しており、まずは、2S(整理・整頓)の徹底が必要です。 
NO.25 ビックデータの活用 ビッグデータはビジネスでどう活用していくか?
NO.26 Design For Six Sigmaとは 顧客の要求品質の徹底的な作りこみを開発・設計段階から行う
NO.27 不良を出さない仕組み作り 出荷検査によって得意先に不良品を納入な仕組みをつくること
NO.28 リーンシックスシグマ ムダを排除して業務効率の向上を図るリーン生産方式を統合したマネジメント手法 
NO.29 予測分析 将来のデータを予測したい!
NO.30 間違ったISOったISO 間違ったISOは内部監査とマネジメントレビューの取扱いです
NO.31 内部監査チェックリスト 有効性を見るプロセスアプローチ、リスクと機会、変更管理のチェックリスト
NO.32 持続可能な開発目標SDGs 次世代の人々が安心して住むことのできる世界をどうやってつくっていくか 今取り組むべきことは何か
 
 
 日本企業の99.3%を占めるのが、中小企業。
どこかの会社ではなく、あなたの会社から一歩を踏み出してみませんか?
CSRの取組み ISO9001:2015 ISO14001:2015 労働安全衛生   ISO27001:2013
CSR&ISO26000 CSR&CSV RoHS&REACH 内部監査研修 お問合せ
個人情報保護方針

Copyright © kokusaikikaku All Rights Reserved.